防災防犯 活動 > 豪雨災害

河川の出水現況

 豪雨・長雨・台風・高潮により、辻堂東海岸に隣接する 引地川 の水位が増すことがあります。

 その水位により 消防団待機水位→ 氾濫注意水位→ 避難判断水位→ 氾濫危険水位 と危険レベルが

増すので、事前に、氾濫への備えをして下さい。

 引地川の出水立ち上がりは 隣接河川の境川のそれと似ていますので、河川ライブカメラや水位現況に気を配って下さい。

 平成28年夏の台風のときは事なきを得ましたが、引地川の出水状況は氾濫危険水位に達しました。

 藤沢市防災行政無線の放送に耳を傾けられて、早めの避難を心掛けてください。

 引地川の水位に応じて、東海岸三丁目町内会の自主防災会は 防災活動を判断します。

 なお、「湘南」管内の河川水位は、上流の「県央」管内水位の影響を受けて、その1時間後に水位

が変化します。仮に、今、氾濫危険水位にあるときは、県央管内水位に応じて行動してください。