平成29年(2017)活動報告 【アーカイブ】

2017.11.26 第24回 辻堂地区総合防災訓練

 辻堂小学校グランドが輪番会場となり、9時45分迄に、グランドの東海岸三丁目町内会旗の下に17名の会員も集合して、午前10時より総合防災訓練が行なわれました。第1部をグランドにて各種訓練・体験を行ない、第2部を体育館にて被災後の共同生活を13時まで体験しました。

 災害は人を選ばないので、視聴覚困難な方も加わり5名前後のチーム編成となり、第1部にて18種類の訓練項目(防災備蓄展示、消火器操作、起震車による震度体験、土のう袋作り、救援時のロープワーク訓練、障害者疑似体験、第10消防分団の操練など)の体験証に替えてのビンゴカードを用いて、楽しみながらも、普段でもできる形に落とし込む体験・体得をしました。

2017.11.19 第23回 藤沢市一日清掃デーと茶話会

 事前に自宅周辺の清掃を行ない(レジ袋に入れて持参)、16名の方が緑の広場293号地に集まり、市一日清掃デーの清掃作業を行ないました。ご協力をいただき有難うございました。

 落ち葉を掃き集め、低木の剪定を行ない、可燃ごみ10袋・不燃ごみ1袋となり、袋詰めしきれない分は穴の中に埋めました。8時30分から1時間ほどで終えることができました。

 茶話会で親睦を深めた後に、北浜見山公園(クリエイト向い)にリアカーで運び、一丁目町内に置かせていただいている防災倉庫の周囲ごみを拾い、末永く使わせていただく環境を整えました

 清掃で綺麗になった緑の広場293号地を、子供達の遊び場や町内会員の集う場として、活用されてください。

2017.11.12 津波対策避難行動訓練

 相模トラフ沿い海溝型西側モデルのマグニチュード8クラスの地震による津波浸水想定による避難行動訓練であり、8:30より10分置きに防災無線(ラジオ)事前広報があり、9:00地震発生、9:03大津波警報が発令されました。
 津波に対して安全だとご自身が考える場所に避難することが、この訓練に込める目的です。

 2007年7月の神奈川県想定では、辻堂東海岸三丁目の浸水箇所はありませんでしたが、2016年4月発表の藤沢市の海岸の津波想定高さは8.8mであり、辻堂東海岸三丁目は全て津波の想定浸水域に入っています。辻堂小学校に沿うギザギザ線(津波の想定遡上高)を参考にされてください。
 直行される方だけでなく、どのように行けば良いのかわからないと思う方に対して、警報後に北浜見山公園向いのクリエイトに集まり、より安全と思う高台(堂面第二公園、更に高台)へ共に避難しました。 東海岸三丁目町内会からは、初参加12名を加える34名が参加されて、堂面第二公園にてアンケートを提出しました。

2017.10.31 日帰りバス旅行

 三浦半島の浦賀水道にある横須賀美術館と軍港巡りを訪ねる旅で、少し肌寒さがありましたが晴天に恵まれて、東海岸三丁目町内会員の28名が参加されました。
 横須賀美術館の対岸の房総半島富津岬を臨む浦賀水道からは、猿島、かつての海保や行き交う船舶を一望できました。美術館では、油絵の所蔵品展、週刊新潮表紙絵となった谷内六郎絵画展やモデル撮影現場を楽しみました。軍港巡りでは、いつの時代も国の防衛に力を尽くされる証の、三笠記念館の見学と非日常感ある各種軍艦を垣間見ることができました。

 今回のバス旅行の帰着時間を夕方5時半に早めたことで夕闇が覆い始める頃に帰宅できて、少しは旅疲れを軽くできました。

2017.10.09 第52回地区レクリエーション大会慰労会

 辻堂地区レクリエーション大会は、受付午前8時45分、9時開会、16時に無事終わりました。

 大会運営にご尽力いただいた方、町内会テント運搬設営にご協力いただいた方、町内会対抗のまとめ役としてご奮闘いただいた方、事前応募された参加者へのお弁当・PET茶無料配布を準備・受付をされた方など、多くの方々のご協力をいただき有難うございました。

 東海岸三丁目シンボルカラーのオレンジ色のTシャツ・鉢巻きと旗が随所で目に飛び込み、特に子供男・女対抗リレーは共に優勝して総合ポイントを押し上げて、東海岸三丁目は初めて総合優勝(190ポイント)しました。昨年準優勝(160ポイント)時よりも若い親御様の活躍も目立ちました。

 17時半より湘南ハイム集会所にて祝勝会を開催し、多くの若い親御様世帯が参加された(65名程)活気に満ちた会となりました。場所を提供していただいた湘南ハイム管理組合に感謝します。

2017.08.0506 第17回 東海岸夏まつり 辻堂小学校グランド

 子供達が練習を重ねた素晴らしいアトラクションを楽しんで頂けましたか?  明るく照らされた櫓(やぐら)等での踊りは格別でした。お父さんやお母さんが頑張って、火を通して調理した夜店の食事も楽しまれましたか? 夏休み入りからお盆明けまでの蒸し暑い時期を乗り越える町内会連携行事と

して、東海岸夏まつりは定着して、輪に加わる町内会も増えています。

 来年(平成30年)は、東海岸三丁目町内会が幹事を務めます。未来に向けて、末永く夏まつりを開催するためのポイントが、東海岸一丁目町内会から「東海岸夏まつり報告書」として示されました。

・お天気に恵まれたこと

 8月第1日曜日と体育の日(月祝)は今年も天候特異日であり、その前週は雨天、次週は迷走台風5号に見舞われる天気でした。 お天気不安なく、多くの方々に来て頂けてこその夏まつりです。

・夏まつり会計の次年度繰越金が回を重ねる度に減ったことに初めて歯止めが掛かったこと

 夜店支出額の2/3ほどが次年度繰越金として手許にないと、思い描く規模の祭りを開催できません。

 湘平会が加わる6団体化と団体分担金増、お天気に恵まれての夜店収益増、設営経費圧縮の三要素が

功を奏して、次年度繰越金の毎年減少に歯止めが掛かり、永続できる夏まつり仕様が見えました。

 来年度夏まつりに向けての準備がこれから始まり、皆様にはその輪に加わられることを期待します。

2017.06.24    第2回 夕涼みコンサート

 東海岸市民の家にて、16時より、東海岸三丁目町内会主催の夕涼みコンサートを、参加費無料にて開催しました。町内会の魅力を皆様に伝えて、輪に加わっていただくことを期待する行事です。

 ゲストにお琴を中心とする邦楽グループ「りさの会」の御協力をいただき、春の海やご姉妹の連奏に聞き惚れました。40名程の参加者とお琴の伴奏にて、花かげや浜辺の歌などを合唱しました。

 その後の立食パーティーでは、予め用意した軽食と共に、Iさん手作りの牛乳寒天ゼリーや日本酒の差入れに堪能しつつ、懇親を深めることができました。

2017.06.11 第43回 福寿会

 辻堂東海岸三丁目町内在住の70歳以上の先輩方(お客様)を、辻堂市民センターのホールに迎え、福寿会を開催しました。 夏日も少し和らぐお天気に恵まれて、朝9時から役員さんは準備を始めて、受付11時20分からお客様43名を迎えました。

 ゲストに、昨年の夕涼みコンサートでお世話になった琉球舞踊と唄を披露される「いじゅ」(代表

中田様)様を迎え、お食事前の乾杯音頭を初代会長の大石様よりいただき、和やかにご歓談いただけ

ました。お客様も踊りの輪に加わるように、踊り手がステージ下に降りてからは、会場全体に一体感が

生まれました。紅型衣装での美しい所作、三線(サンシン)・四竹(シーチク)・太鼓の音と一体となり、沖縄(ウチナー)の風を体一杯に感じました。

 また、3枚の織り紙から作った回転コマを井口さんがお客様に配られて紹介されました。紅葉を添えるお弁当、テーブルに映える紫陽花など、お味と共に季節を感じるテーブルセッティングでした。

 東海岸三丁目町内には70歳以上の方が317名居られてその1割半の方が参加されて、90歳以上の会員3名もご参加いただきました。ご健脚でなければ参加できない敬老会では本来の趣旨から外れますので、在宅介護・一人暮らし・介護施設に居られる方も何らかの形で参加できる・しやすい仕組みを、

役員一同で考えたいと思います(80歳以上の方は町内にその4割(120名程)居られます)。

 来年もまた参加していただけることを、心よりお待ちしています。

2017.06.04 第7回 辻堂地区防災講演会

 湘南工科大学大講義室にて、大震災の教訓を忘れないようにする防災講演会が開催されました。

語り部による生々しい経験談をきっかけにして、もう一度、教訓を活かす機会になりました。

 第一部 2011.3.11被災した経験談(被災時中学生の大学生)

 第二部 私たちは、災害に備えて何をしておくべきか(共助の観点からのパネルディスカッション)

2017.05.28 第41回辻堂海岸ゴミゼロ・ビーチクリーンキャンペーンと緑の広場清掃

 5月28日辻堂海岸にて、恒例の海岸清掃が行なわれ、朝早く9時から(受付8時45分)10時迄の清掃を行いました。
 東海岸三丁目町内会からは24名が参加され、参加100団体5325名により可燃ごみ920kg・不燃ごみ500kgを収集し、安心して浜遊びなどができるようになりました。
 その後、18名の会員にて緑の広場293号地を清掃しました。子供達の遊び場、災害時の連絡場所、生活雑水の井戸水などに利用します。半日のご協力をありがとうございました。

2017.05.07 地曳網と懇親会

 行事前日は波浪のため網入れできず心配しましたが、当日の辻堂海岸は波風共に穏やかとなり舟出しできたとの五ろ曳網元への確認ができ、予定通り6時30分役員等が会場に集まり設営を行ないました。

 早朝の薄曇りから、網上げ後は夏を思わせる27℃もの陽気の中、99世帯292名(大人179名、子供達113名)の方が参加されました。昨年も300名近く参加され、東海岸三丁目町内会開催の一大イベントとして定着しました。町内会員の皆様が、行事に抱く期待に沿えたかと思います。

 会場受付7時30分、会長挨拶後早々に、子供達の歓声の中で網上げを行ない、期待のシラスは勿論のこと、クロ鯛、キス、おまけにサメの漁果までもありました。釜茹でシラス干し造りの体験をした園児は、「お魚、大好き。」と造りたてを頬張っていました。

  恒例のゲーム大会には、景品を沢山用意するボール遊び・ビーチフラッグ争奪・ジャンケン大会を行ない、子供達からお父さんお母さんまでも盛り上がりました。

 今年の収穫はもう一つあり、「お助け隊」に加わる方が増えて、4張りものテントを互いに協力して組み付けたことです。縁の下の力持ちとして、これからも末永く お力添えを期待しています。

2017.04.22 会員総会

 東海岸市民の家はまゆうにて、15:00 会員総会を開催しました。

 会員総会は会則§17-1-1により成立し、ご審議を経て、下記の第1乃至3号議案は賛成多数により、

原案通りに承認され、可決成立しました (案)を外します。
 第1号議案:平成28年度事業報告書 及び 決算報告書ならびに監査報告
 第2号議案:平成29年度事業計画(案)及び予算(案)について
 第3号議案:役員の改選(案)について

 なお、成立した平成29年度事業計画は、町内会ホームページ「年間行事」をご覧ください。 その予算と改選役員等は「組織」をご覧ください。

 また、成立した内容は、町内会員宛にコミュニティー便りに抜粋を掲載して各戸配布すると共に、

回覧板ルートにて各組の班ごとに「会員総会次第」を回覧しました。併せて、町内会ホームページにて公表することにより、いつでも、どこでも、誰でも、ご覧いただくことができます。

2017.01.14 緑の広場芋煮会と防災対策 のふれあい行事

 今季最強の寒波到来の中で ”寒さも吹き飛ぶ芋煮会” を、緑の広場293号地にて初めて行いました。

 温かい具沢山の芋煮汁をすすり、暖まったところで、”イザ災害”にも 寒さにも負けない 防災資機材の開陳と組み立て方・使い方を知る ”ふれあい・防災行事” を行いました。

 十人近くの子供達も含める50~60名のご参加をいただきました。町内の湘南ハイムの方々の様々な協力と近隣店のご好意による具材差入れもあり、手探りながら、炊き出しを成功裏に試みることができました。有難うございます。

 昨年調達した防災資機材(簡易トイレテント・簡易トイレ消耗品)とパイプテントウェイト等を開陳して、併せてその組み立て方・使い方を知っていただきました。豆知識として災害時のご飯の炊き方を町内K様に説明していただき、1時間水を吸わせたお米を用いての火加減・蒸らし方を守れば美味しく食することができると判りました。芋煮会の集客を活かした防災対策のセット行事になりました。

2017.01.09 成人式と 新成人へのお祝い

 東海岸三丁目町内会は、町内の新成人に細やかですが、成人式前にお祝いをさせていただきました。

 13名の新成人より申請がありました。住民基本台帳ベースでは、新成人24名と公表されていて、その半数ほどからの申請に留まっています。

 社会に出られる時期からインターネットベースの申請が増える昨今ですが、町内会だからと云って 遠慮されることなく・臆することなく、インターネット経由の申請をされることを勧めます。町内会はいつでも待っています。

 新成人のお祝いは おめでたいことであり、ご近所の方々も含めて、これからの世代の成長を地域で慶びたく思います。

2017.01.06 辻堂地区賀詞交換会

 湘南工科大学レストランにて午後6時より、辻堂地区賀詞交換会実行委員会主催賀詞交換会が、鈴木市長ご臨席にて行われました。東海岸三丁目町内会より6名を派遣しました。