平成28年(2016)活動報告 【アーカイブ】

2016.12.04 第23回 辻堂地区総合防災訓練

 八松小学校を辻堂地区総合防災訓練会場として午前10時より開催されました。日替り天気が続きましたが、朝から穏やかな晴天に恵まれました。午前9時00分 緑の広場293号地に参加者12名が集合し、全員徒歩にて9時15分出発し、30分弱で会場に着きました。直行の方も加え町内参加者は15名でした。

 訓練第1部(午前10:00~12:00)は、避難所毎に4名程のグループに分かれ、訓練内容に応じるスタンプを集めるビンゴカード形式にて体験しました。家具転倒防止ワークショップや起震車震度体験など19種類の訓練メニューがあり、あっという間の体験学習でした。

 続く訓練第2部(午前12:00~13:00)は、避難所生活を模する大家族訓練であり、東日本大震災を被災された高校生(当時は中学生)が語り部となり、5年前の体験を生々しく語り、防災訓練の意義を改めて問い直す機会となりました。

2016.12.03 辻堂市民センター・公民館等再整備意見交換会

 パブリックコメントを取り入れるべく、新たな辻堂市民センター再整備基本構想について数度に亘り検討が加えられてきました。基本構想(案)が概ねまとまったことを受けて、東京オリンピックの年2020年完成に向けて、更にブラッシュアップするために、辻堂市民センター・ホールにて、午前9時30分~12時まで意見交換会が行われました。その施設内部WG、施設外構WG、運用WGに分かれて、「辻堂らしさ」を軸足コンセプトとして様々な意見を聞き、それを集約しました。

2016.11.20 第22回 藤沢市一日清掃デー

 快適できれいな街を目指して、市内道路・公園・歩道などの公共的な場所の清掃を、全市一斉に行なうことが、この清掃活動に込める目的です。自宅前の道路・歩道を清掃してから、8時30分に20名のご協力を得て緑の広場293号地の落ち葉掃きと枝剪定を行いました。10時前に北浜見山公園にゴミ袋を運搬し、その後、新たに調達した耐風性ある防災トイレテントを15分ほどかけて組み付けました。

2016.11.13 藤沢市主催 津波対策避難行動訓練

 相模トラフ沿い海溝型西側モデル地震による津波浸水想定による避難行動訓練であり、8:30より10分置きに防災無線(ラジオ)事前広報があり、9:00地震発生、9:03大津波警報が発令されました。

 大津波に対して安全だとご自身が考える場所に避難することが、この訓練に込める目的です。

 直行された方だけでなく、よくわからないと思う東海岸三丁目在住の方は、警報後に北浜見山公園向いのクリエイトに集まり、より安全と思う高台(堂面第二公園、更に高台)へ共に避難しました。

 東海岸三丁目町内会からは18名が参加されて、堂面第二公園にてアンケートを提出しました。

2016.10.10 51回 辻堂地区体育レクリエーション大会と祝勝会

 台風18号が逸れての薄曇りの体を動かすには丁度よい天候で、朝9時より夕方4時まで辻堂小学校グランドにて開催され、東海岸三丁目町内会からは155名の方が参加されました。町内会対抗の綱引き・男女別リレーなど例年になく盛り上がり、総合ポイント150を得ての準優勝に輝きました。その100ポイントほどが子供達の貢献であり、大人も子供も共に結束力が目に見える大会となりました。来年も楽しみです。 その後、祝勝会に62名の方が参加されて親睦を深められました。

 役員さんは、前日よりお弁当手配やテント運搬など、縁の下で御協力されました。

2016.09.25 第42回 福寿会

 東海岸三丁目に住まわれている 70歳以上の応募者31名が参加され、今年も恒例の福寿会を、敬意と感謝の気持ちを込めて、市民センター・ホールにて11時40分より開催しました。女声合唱アンサンブル・シャロームの歌声に癒されながら、時に手話を交えたり合唱したりして、少しグレードアップしたお食事と共に堪能しました。 金婚式を迎えるご夫妻は居られませんでした。 運営を支えられました役員様の御協力に感謝しますと共に、今回は何れの試みも良かったねとの声が自然にこぼれでたことが印象的でした。本当にお疲れさまでした。

2016.09.24 第4 防災活動報告会&津波避難訓練説明

 神奈川県が平成27年3月に見直した条件に基づき藤沢市が今年公表した津波浸水域想定によると(相模トラフ沿い海溝型西側モデル+慶長型モデル)、辻堂東海岸三丁目の全域(斜線域)が浸水深さ0.3~2.0mとなります。津波の流れには大きな慣性力があり、浸水深さ0.3mでも足を抄われるので、防災無線(ラジオ)に耳を傾けて、なるべく早めに(笑われてもよいから)避難して下さい。

「防災とは、死なないこと!」三丁目町内会の防災部長の弁です。「津波てんでんこ」です。

2016.08.27 平成28年度 藤沢市総合防災訓練

 平成28年度藤沢市総合防災訓練が8月27日(土)午前10時00分~正午まで、藤沢市消防防災訓練センター(六会)にて実施されました。 大規模災害発生時の初動体制の確立と防災関係機関との連携を図る目的です。三丁目町内会より4名が参加し、東海岸の他町内会と乗り合わせて、辻堂市民センターより訓練会場までマイクロバスにて行きました。きびきびしたした動きに感動しました。災害数日後には助けてもらえそうであり、公助前の数日間について自主防災会が果たす役割に思いを巡らせました。

2016.08.06-07 第16回辻堂東海岸夏まつり

  夏まつりに御協力いただきました皆様への御礼

 三丁目の皆様におかれましては、第16回東海岸夏まつり(プチモールひがし海岸協同組合、辻堂東海岸一丁目~四丁目町内会、幹事二丁目町内会)におきまして、快く お手伝いを引き受けていただき誠に有難うございました。開催の2日間を含めて連続4日間天候に恵まれて、猛暑でしたが、その中を本当に有難うございました。

 お陰様で怪我人や熱中症などの連絡もなく、準備から片付けまで円滑に進み、東海岸夏まつりを恙なく終えることができました。本当にありがとうございました。三丁目実行委員会委員を代表して心より御礼を申し上げます。

 ご協力・お手伝いいただいた、三丁目実行委員会(会計、広報、アトラクション、設営、交通警備、総務)の方々、また三丁目夜店担当の方々による「クレープ」「ポップコーン」「唐揚げ」が今年も好評をいただきました。また、各町内会合同による「焼きそば」の仕込み・手配・焼き手・販売・盛り付けにも、ご協力をいただきました。

 アトラクションでは今年も多くの出演者に夏まつりを盛り上げていただきました。浴衣姿の来場者も年々増えて、盆踊りやAKB48のフォーチュンクッキーを踊り、世代を超えて老若男女が交流できました。今年もこの地域に住む子供達の素敵な笑顔を見ることができましたことに感謝しています。

 今後も東海岸地区にお住いの方々の思い出造りのお役に立てればと思いますので、ご意見ご要望などありましたらば、お近くの役員にお声掛けください。また、来年の夏まつりへのご協力と、町内会活動へのご支援ご参加もここにお願い申し上げます。

 本来ならばお伺いし御礼申し上げるところですが、書面を以って御礼の挨拶とさせていただきます。

 改めまして、心より感謝を申し上げます。                           辻堂東海岸三丁目町内会 会長 大谷 晃                                                        

2016.07.24 3 普通救命講習(心肺蘇生・AED お父さんと子供の 救命講習)

 辻堂東海岸市民の家ホールはまゆうにて、 午前9時より12時まで、町内会主催の普通救命講習を行ないました。応募61名に上り、当日都合がつかず欠席された方が7名でしたので54名の方に参加いただきました。多くの方に参加いただけてありがとうございました。
 参加されたお子さんたちは14名でした。子供たちと一緒に参加できるように子供向けの防災プログラムを家具転倒防止ワークショップ・防災クイズ・炎に見立てた的を撃つという遊びですが、これら3つを用意いたしました。子供たちは市民の家の和室で家具転倒防止のアイデアを出し合い、防災クイズに競って答えてくれていました。炎を倒す遊びでは、何回も列に並びなおして楽しんでいました。
 3グループに分かれて大人の救命講習を行ない、皆さん大変積極的に講習に参加されていらしたとの指導員のコメントを頂きました。
 家族で参加いただいたのは7家族でした。家族一緒に参加すると参加し易いこと、また子供向けのプログラムをしっかり作っておくことで、大人も講習に集中できたと分かりました。
 大人の講習には藤沢市消防署から初級普通救命講習修了証が町内会に送られてきますので、町内会から配布されます。子供にも町内会発行の修了証を当日渡しました。(防災部長 小川雄二郎 記)

2016.06.25 初回 夕涼みコンサート

 東海岸三丁目町内会の魅力を伝え、町内行事の輪に加わっていただくきっかけになればと試みの行事を、琉球舞踊「いじゅ(常緑樹のイジュの木に縁る)」のご協力を得て、辻堂東海岸市民の家にて夕方4時より開催し、東海岸三丁目町内の45名、東海岸地区町内8名と他地区7名の合計60名の方にお集まり頂きました。「ヨイサー」と声を合わせて、沖縄の風を、体いっぱいに感じることができました

「琉球舞踊」は、琉球王朝時代の中国からの使者(冊封使)のおもてなしのために生まれ、美しい所作や華やかな衣装・三線・シーチクを用いての見どころ 聞きどころが 満載でした。

2016.06.06 日帰りバス旅行

 梅雨入り翌日の晴れ間となり、甲府岩手地区のさくらんぼ狩り、甲斐国の名刹恵林寺(武田信玄公の菩提寺であり、武田家滅亡後再建した徳川家より拝領した大老柳澤吉保公も弔う)、木立の中に梅花空木の清楚な花が咲くサントリー白州蒸溜所を訪ねる日帰りバス旅行に、東海岸三丁目町内会員の36名が参加されました。また、洋酒・日本酒好きの方にも堪能していただきました。

2016.06.05 6藤沢市主催 辻堂地区災害講演会

 湘南工科大学大講義室にて13:30開会。元南三陸町立歌津中学校長の阿部友昭氏が語り部となり、2011.08.31東日本大震災の前年11.03制定南三陸町民憲章(海のように広い心・山のように豊かな愛・川のように命をつなごう・自然の手のひらに抱かれる町南三陸)が、人として生きるために大切なものを、震災被災者だけでなく見守る我々にも示していると説かれました。 自ら被災中学生を組織して、避難生活で直面する問題を乗り越えた体験により裏打ちされた人生訓のようです。

2016.05.29 第40回辻堂東海岸ゴミゼロ・ビーチクリーンキャンペーンと緑の広場清掃

 海岸美化への意識啓発を目的として、毎年5月30日(ゴミゼロ)直近の5月の日曜日に、辻堂東海岸浜見山交番付近の浜辺をボランティア清掃する活動です。

 午前8時45分に三丁目町内会旗の下に集合し、 54名・30世帯の町内会員のご協力を得ました。

 全体では99団体・5584名がビーチクリーンして、終了10時までに可燃ごみ1.1トン、不燃ごみ340kgでした。その後、18名の方のご協力を得て、緑の広場の雑草取りと落ち葉掃きをして、堆肥処理しました。昨年の堆肥は腐葉土になりましたので、ご自由にお使いください。

2016.05.22 地曳網と懇親会

 辻堂海岸五ろ引網さん会場にて、今年より、熱中症を気遣って真夏開催を避ける5月開催としました。一番網(午前7時45分網上げ)を先ず体験し、その後、沢山の景品を用意したボール遊び・宝探し・ジャンケン大会を行ない、正午まで子供達の歓声が浜辺に響きました。

 回覧申込により、町内102世帯・309名(子供108名・幼児13名・大人188名)の参加がありました。

 漁果は、釜揚げシラス、ベラ・アジ・キス・ホウボウ・イカでした。シラス豊漁期に重なり、袋詰めして受付で差し上げることができました。役員さん午後2時まで会場片付けなどお疲れさまでした。

2016.04.23 会員総会(東海岸市民の家、11時開催)

議案1.乃至5.(案)は、賛成多数を受けて原案通り可決承認されました

議案1.平成27年度事業報告及び平成27年度決算書

議案2.平成28年度事業計画(案)及び平成28年度予算(案)

議案3.平成28年度三丁目町内会役員改選(案)

議題4.改定会則(案)及び制定会細則(案)

議題5.改定自主防災会規定書(案)

●承認された平成28年度事業計画は、「年間行事」をご覧ください。

●承認された平成28年度予算とその考え方は、「組織」をご覧ください。

●承認された改選役員等は、「組織」をご覧ください。

●会則等改定の目的、背景及び変更イメージと、承認された改定会則・制定会細則・

  改定自主防災会規定書は、「組織」をご覧ください。

2016.02.20 辻堂市民センター再整備構想の説明会

辻堂市民センター・ホールにて、再整備構想と意見聴取の第2回説明会が行われました。

2016.01.11 新成人となられて、おめでとうございます

 町内会員世帯の20歳を迎える申請がありました新成人9名の方に、成人の日までに、会長祝辞と記念品を贈呈しました。おめでとうございます。なお、町内会ホームページ経由申請者は8名でした。