初めまして 藤沢市辻堂  東海岸三丁目町内会 です

 神奈川県南部の相模湾沿いにある藤沢市辻堂東海岸は、東に江の島・西に富士山を眺望する湘南のイメージに満ちています。四季を通じてサーファーに人気があり、JR辻堂駅から辻堂海岸に向かう通り(湘洋中学方向:県道308号線)は通称サーファー通りと呼ばれます。 通称(吉田茂首相)ワンマン道路と云われた防潮堤も兼ねる国道134号線の開通以前は、この辺りには潮流に洗われた白砂青松の砂丘が広がっていました。また、辻堂東海岸には 林古渓作詞浜辺の歌の歌碑が建立され、その歌詞第三節「浜辺の真砂(まさご) 愛子(まなご)今は」に因むバス停「真砂通り」があります。辻堂東海岸三丁目はその東側にある閑静な住宅街であり、浜辺に近く緑多く、便利な商店街が揃っています。

 地域に密着して絆を深める「三丁目町内会」では、湘南の恵まれた環境の中でライフスタイルを楽しみながら、地域交流・世代間交流を進めると共に、町内会員の防災防犯専門家のご協力を得ながら、地域に密着して絆を深めるイベント・活動に力を入れて、安心できる街づくりを目指しています。

町内会長から ご挨拶